So-net無料ブログ作成
Please click here if you have the RSS reader. Please do not hesitate to send an e-mail if you would like to get to know about me or this blog.
メッセージを送る
腕時計 ブログトップ

Toyota vs Honda [腕時計]

いやいや、クルマの世界ではなく、F1でコラボレーションしてる時計の世界のお話ね。

以前はパネライとフェラーリのコラボレーションモデルが欲しかったんですが、藤原紀香が陣内に送ったのがパネライってんで一時的に有名になってしまったのと、ダブルネームにはなってないので(プランシングホースのロゴしかないのです。)、ここ最近の欲しいものリストからは外れてました。

で、変わって目を付けたのがOris。
LEXUSオーナーには都合よく、ウィリアムズ・トヨタのオフィシャルスポンサーやし。

続きを読む


T-Touch [腕時計]

遂に買いました、T-Touch!

事の経緯は、こっちの記事を参照。

■初めて・・・ from とも@過去ログ
http://blog.so-net.ne.jp/tomorin/2006-11-04

今日、早速つけてみました。チタンベルトのお陰で超軽量。タッチスクリーンも試してみましたが、メカ好きの心をくすぐる機能が満載でした。
これで、僕のコレクションも9本目。
10本目の時計は、一体何になるんでしょうか?!

ところで、ivanさんは、早くコレ見たいんでしょ?
コメントに書いてあったし。(笑)


次のターゲットは・・・? [腕時計]

コレです。

■Officine Panerai presents in Maranello the new watch collection engineered for Ferrari
http://www.panerai.com/s_news_eve.xpd?id_sezione=7&id_lingua=2&id=5744&mode=view_evento

2004年まで、フェラーリはジラール・ペルゴと提携していましたが、2005年からオフィチーネ・パネライと提携。
今か今かとコラボレーションウォッチを待っていたのですが、3月末にパネライから正式に発表されたんですよね。

ただ、パネライはめちゃくちゃ高いので、僕の時計コレクションから何本かは処分しないといけないかも知れないですね・・・。


またまた時計ゲット! [腕時計]

今日、日本に帰ってきました。
帰りはHISのツアーの方々と一緒になって、周りは日本人だらけ。
ツアー参加者の顔ぶれも若い子からお年寄りの方まで色々で、本当に海外旅行が身近な存在になったんやぁと実感しました。

さて、出張先のスイス・チューリッヒ空港はスキー客でババ混み。

お陰でチェックインに1時間15分、セキュリティチェックに20分かかって、結局免税店でお買い物をするという計画はもろくも崩れ去ったのですが、それやとあまりにも寂しいので機内の免税品販売で、またまた時計をゲットしてきました。

CERTINAの「DS PODIUM」です。

CERTINAは、ここ数年F1のザウバーチームのスポンサー、今年からBMWザウバーのスポンサーをしているので、名前だけはご存知の方も多いのでは。

今までメタルバンドばかり買ってたのですが、なぜか無性にレザーストラップの時計が欲しくなって、いくつかあったCERTINAモデルの中から、これを選びました。

ちょっと渋めの、でも重くなくてちょっと軽さを演出するブラウンのレザーストラップがめちゃお気に入りです。
時計そのものはクオーツなので・・・・・・な感じですが、文字盤のデザインはくっきりはっきり系のデザインで、数字も見やすく超Good!です。

これで我が家の時計コレクションは7本目になりましたが、この先一体何本まで増えていくんでしょうかね(笑)。


クルマ好きは時計好き?(その3) [腕時計]

さてさて、今までは値段の高い時計ばかり紹介してきたけど、他にも景品で当たった時計とかも、普通に使ってる。

まずこれは、ANAのマイレージが貯まって有効期限が切れる前に、景品交換したもの。

これ、軽くていいね。まぁ、景品だから安いとは思うけど、ちゃんとクロノの機能は付いてるし、モノは悪くない。
ただ、これを普段つけない理由は・・・・・・うちの会社の営業マンも同じ時計をしてたから!!!
僕と同じ考えを持ったのが、うちの会社に何人も居たなんて、ちょっとショックで。
だから、最近は殆どコレを付けてない。

で、次はVISAカードのポイントで、これまた有効期限が切れそうやったので景品交換した時計。

他にも数種類あってんやけど、その中からコレを選んだのは電波時計やから。
「電波時計」って言葉に妙に興味があってね。基本的には何もしなくても毎時ごとに時間を自動で合わせてくれる。どうしてもそれを体験したくて、この時計を選んだけれども、まだ一度も電波時計としての機能を試していない。
そもそも忘れちゃうんだよね。今つけてるのが電波時計だって事。

たぶん、もらい物の時計はこれが最後になるのかな?
とか言いながら、年末になったら、また景品交換で腕時計をゲットしてそう・・・。


クルマ好きは時計好き?(その2) [腕時計]

OMEGAを手に入れてから1年後、再びマレーシアへ出張で訪れて、その時にどうしても手に入れたい時計があった。

僕の大好きなフェラーリは、当時ジラール・ペルゴと提携してたけど(今はパネライ)、マレーシア出張の数ヶ月前、スイス出張の際にジラール・ペルゴの限定品F2003と365MMを時計屋さんで見せてもらって、どうしても欲しくなった。

でもね、F2003は当時日本円で108万円、365MMはもっと高くて160万もした。
どっちも限定品やったから、日本では当然プレミアがついて、F2003のプラチナモデルは1本250万円もしてた。
だったら、100万円しても買っておけばよかったって、帰ってきてから後悔したんやけど、時すでに遅し。日本ではどの時計屋さんでも置いてなかった。
それで、マレーシアでは手に入るかなと一縷の望みを託したけど、マレーシアの場合、日本よりも入手数が少なくて、日本以上に手に入れにくい環境やった。当然、どこの時計屋さんにも無し。そもそもクアラルンプールでジラール・ペルゴを扱っている時計屋さんは2つしかない。どちらもKLCCやKL PLAZAとかスターヒル・プラザなどに出店してるけど、どこで問い合わせても手に入らなかった。

でも、F2003の次に欲しかった330/P4はあったんだな。330/P4は、365MMと同時に発売された限定品で、結構、僕好みのデザインをしてたのね。
これも日本ではなかなか手に入らないのが分かってたから、KLで見つけた時はめちゃくちゃ嬉しかった。
そんな訳で、1も2も無くゲット。

これはOMEGA以上にお気に入りで、今は殆ど毎日身につけている。

さて、それから1年後、先日行ってきたシンガポールの免税店で、あまりにも安かったので思わずゲットしてしまったのが、コレ。

TAG HEUERのKirium F1シリーズ。パッと見、G-Shockとかとそんなに変わらないデザインなのが気になる点やけど、今のところ総じてエエ感じ。
最初は、FORMULA1シリーズの赤い文字盤のがエエかなって思ったのね。値段も5万円やって言うし。
でも、Kiriumの誘惑に負けてしまった。
Kirium自体は限定品でも新製品でもないけれど、これもF1(と言うか、マクラーレンF1チーム)とのコラボレーションモデルやからねー。(でも、マクラーレンの公認は取ってない。すごく微妙・・・。)

さて、来年の旅行では何を購入しようか、今からとてもワクワクしている。
IWC(AMGとのコラボ)、あるいはジャガー・ルクルト(アストン・マーティンとのコラボ)、あるいはブライトリング(ベントレーとのコラボ)・・・・・・でも、やっぱりフェラーリファンの僕としてはパネライかな。
ただ、一つ大きな問題は、値段が高すぎるって事!
こればっかりは、如何ともしがたいね。


クルマ好きは時計好き?(その1) [腕時計]

実は、僕は時計好きだったりする。時計といっても柱時計とかや無くて、リストウォッチね。
ガキんちょの頃から、妙に時計に拘りみたいなのがあって、最初はCASIOの安いデジタル時計で満足してた。
ところが、何故か突然アナログ時計に目覚めた。今も変わらないアナログ時計を選ぶ際の基準ってのがあって、文字盤のデザインがシンプルで、非常に見易い事。15歳の時に1万2千円でその基準にジャストミートしたCITIZENの時計を買って、それを約10年間、ノンオーバーホールで一度も壊れる事無く使い続けてた。
黒い文字盤に、金字で目盛りと数字が振ってあってね。割と線が細いデザインやったけど、見易さといつまでも飽きないベーシックなデザインに惚れて、この腕時計を買った。

あまりにも僕の好みにフィットしてたから新たに買おうなんてこれっぽっちも思ってなかってんけど、今から5年ほど前に遂に寿命を迎えたのと同時に、TAG HEUERのQuartzを買った。それがコレ。

ただ、この時計を買う時、東京に引っ越してきたばっかりでお金が全然無かったのね。
だから、自動巻きの時計が欲しかったけど、Quartzになってしまった。それがすごく悔しくてね。
巻き時計の何がいいって、秒針がリニアに動く事。Quartzでは、どうしても秒針が60分の1単位で動いてしまう。

それでお金が貯まったら必ず巻き時計を買うと心に誓って、一年後にOMEGAの巻き時計を手に入れた。

ただね、オメガを買う時に随分悩んだのが、自分好みのデザインがOMEGAのラインアップの中に無かったのね。
で、どうしようと思案してる時に閃いた。
それは、「自分の好きなクルマとコラボレーションしてる時計を買えばいい。」って事。
だったら、多少デザインに対する自分の選択基準を妥協しても、自動車メーカーのブランドがそれを補完してくれるし、しかも限定品だったら、なおさら妥協が出来る。

・・・と言う訳で、OMEGAの5回(4回だっけ?)連続ワールドチャンピオンを記念したシューマッハモデルを買う事となった。

さて、このOMEGAはマレーシアで購入したんやけど、マレーシアって日本と比べて物価が低いのね。つまり日本では手の出ない時計もマレーシアでは入手できる。
だから、これ以降はいつもマレーシアで時計を買うようになった。


腕時計 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。